NOIR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「真夜中のブランコ。」

短いけどここに載せると場所をとるので続きへ。

「真夜中のブランコ。」ミロ×氷河
一応、BL苦手な方は開かないで下さいね・・・。
氷河8

「真夜中のブランコ。」

喧嘩した
飛び出した
一人公園のブランコに乗れば
風は冷たくて
お月様は綺麗で
何だか悲しくなってきた
迎えに来てくれたりして
何てね
あるわけないかとブランコから飛び降りる

帰ろう

冷えた手をポケットに突っ込めば
涙が零れた

突然腕を掴まれて
ぎくりとする
真夜中に公園なんかに来るやつがあるか

コートも着ないミロの息が白い
帰るぞ
うん

つないだミロの手も冷たくて
僕はミロを見上げる
帰ったら
ココア飲む?
悪くないな
笑ったミロにほっとする

お月様は
僕たちを笑ってるみたい

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。