NOIR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「冬の午後。」

内容がね、と想って短いけど続きへ。
「冬の午後。」ミロ×氷河

BL苦手な方は開かないで下さいね・・・。
★拍手有難うございます^^!!嬉しいです^^!!★
氷河10
★氷河誕生日/クリスマスカウント中v★

気怠い身体をベッドに放り出して
取り留めもない話をして眠るのが好き

出掛けるとか言ってたのに悪かったな
いいよ
こういうの好きだから
スケベ
ミロが可笑しそうに笑うから
ことばが足りなかったのに気付いた

違う
話するのが
好き
そういうことにしとこうか?

笑ながら抱き寄せるミロを軽く睨むけれど
キスされたら
何にも言えなくなる

何度かキスをして
ミロはもう少し僕を抱き寄せる
しんと冷たい空気
ミロの腕の中は
あったかい

冬の風の音を聞きながら
二人まどろむ

出掛けるのは
だいたい延期

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。